九星気学とパワーストーン ||九星気学のオーダーメイドパワーストーン制作ならよもぎ倶楽部。

九星気学とパワーストーン

九星気学について

九星気学は自分の運勢をより上向きな方向に変えていく上で役に立つ開運方法で、「九つの星座」を基礎とする「気」の運命学です。一から九までの数と、<白・碧・緑・紫・赤・黒>という色と、五行の<木・火・土・金・水>の星の名称で構成されています。九星気学は「人はこの世に産み落とされた瞬間に"気"を受ける」という考え方に基づいており、その"気"は9種類に分けられています。

具体的な"気"の種類は下記の通りです。

一白水星(いっぱくすいせい)、二黒土星(じこくどせい)
三碧木星(さんぺきもくせい)、四緑木星(しろくもくせい)
五黄土星(ごおうどせい)、六白金星(ろっぱくきんせい)
七赤金星(しちせききんせい)、八白土星(はっぱくどせい)
九紫火星(きゅうしかせい)

九星気学とパワーストーンの関連性

九星気学は、運勢が低迷している時期でも運勢を上向きに変える事のできる方法がいくつもあります。 その中でも代表的なものが、吉方位を選んで出かける方位術です。
パワーストーンを身につける方法も九星気学では定番の開運方法です。九星気学では上記のように「人は生まれながらに9種類のどれかの"気"を持っている」と考えられています。自分の運命星に合ったパワーストーンを身につけることで運勢を上昇させることができます。

九星別にご紹介!おすすめパワーストーン

天然石パワーストーンを扱うときの注意点について

持ち歩く場合

パワーストーンに傷がつかないようにポーチに入れる、紙に包むなどして持ち歩くようにしてください。よもぎ倶楽部ではパワーストーンのままではなく、ブレスレッドやネックレス、ピアスとして販売しておりますので、身につけていただければ大丈夫です。
特にブレスレッドは常に手首に触れており目で見ることができるので、一番身近に感じることができます。

部屋に飾る場合

部屋の中の"ここだ!"と思う場所に飾ってください。可能であれば、清潔でいつも目に入る場所に置くとなお良いです。
窓辺に置く際は、太陽光に弱い石もあるのでご注意ください。
下記に光・熱・水に弱い石をご紹介します。

光に弱い石
一般的に、色付きの石は太陽光に長時間さらされることによって色褪せや変色が起こる場合があります。太陽光で浄化する場合は、ご注意ください。
・アメシスト
・ターコイズ
・ローズクォーツ
・ロードクロサイト
・インカローズ
・カーネリアン
熱に弱い石
パワーストーンの中には熱に弱い石があり、色褪せや変色が起こる場合があります。太陽光やお湯で浄化する場合にご注意ください。また、急な温度変化で割れる場合がございますのでご注意ください。
・アメシスト
・ターコイズ
・マカライト
・トルマリン
水に弱い石
パワーストーンの中には、水で変色する、輝きがなくなる石があります。雨や水仕事、汗などにご注意ください。
・ラリマー
・ターコイズ
・マカライト
・アズライト

お気軽にお問い合わせください

090-3592-8475

050-5240-4139

【営業日】第2・第4 金・土・日・月 【営業時間】9:00~19:00

お問い合わせ

よもぎ倶楽部

上に戻る